美容整形で顔のシワや悩み改善

TOP > 美容外科 > 脂肪吸引 > Vaser脂肪吸引とは

目次

  1. Vaser脂肪吸引とは
  2. このようなVaser脂肪吸引はどこでも受けることが可能なのか?
  3. Vaserの特徴
  4. Vaserによる脂肪吸引なら
  5. 美容整形の脂肪吸引だけに頼らない
  6. 最近ではダイエットはRizap
  7. ランキングで見る脂肪吸引
  8. 複数の種類の麻酔から選べる脂肪吸引

Vaser脂肪吸引とは

脂肪吸引VASER Hidefは、従来の脂肪吸引と違い、血管や神経を殆ど損傷せず脂肪を吸引します。また、脂肪吸引率も従来の手法よりも高く、安全で有効なものです。

①従来の脂肪吸引
カニューレ(吸引管)で脂肪を吸引しますが、脂肪以外の血管や筋肉層や筋肉と皮膚をつなぐ繊維を傷つけることがあります。

そのため、ダインタイム時間も長く、脂肪の吸引手術後痛みが引くまでの時間が長くなります。

②VASER Hidefでは歯のないカニューレ(吸引管)を使用し、皮下脂肪の約90%が除去することが可能。繊維組織の損傷が少ないため、ダインタイム時間が短い。

超音波で吸引部の脂肪を乳化させ、脂肪を吸引させます。

使用されるカニューレは従来のものとは違い、剥離され乳化された組織を優しく、総て吸い取る為のVASERならではものです。

このようなVaser脂肪吸引はどこでも受けることが可能なのか?

Vaser脂肪吸引をおこなえる医師は、ベイザー・ミケランジェロ™治療を行えるのは専門のトレーニングセンターでトレーニングを受け、ライセンスを取得した認定医師に限られます。

また、センターでのトレーニングはベイザー・ミケランジェロの開発者Dr.HoyosとDr.Millardの認めた経験豊かな世界のトップの美容外科医のみが指導します。

脂肪吸引について

Vaserの特徴

  • 1.アメリカ・韓国のような美容大国では既にVaserを利用した肉体改造手術が行われています。
  • 2.VASERのモード調整により、プチ吸引~大量吸引まで可能。そのためいろいろな要望にお応えできます。
  • 3.従来の脂肪吸引機器と比べると、安全性が高く高性能で、比較的身体に優しく脂肪吸引が可能。
  • 4.超音波モードは、従来の脂肪吸引機器より高性能。
  • 5.採取した脂肪を若返りや豊胸、欠損部形成などにも再使用することが可能。

Vaserによる脂肪吸引なら

幹細胞生体内再生医療など、生着率を上昇させことができるため、豊胸やアンチエンジング(若返り)に応用することができます。いままでの治療とは異なった手法です。

美容整形の脂肪吸引だけに頼らない

ここ数年では美容整形の脂肪吸引などが利用しやすくなっています。しかしながら、美容整形の脂肪吸引だけに頼るのではなくて、他の方法について考えるのもいいかもしれませんね。

美容整形の脂肪吸引は、効果が大きいという利点がある一方で、上手くいかないというケースも稀ですが考えられます。そのためか、美容整形の脂肪吸引だけに頼らないという人もいる様です。

あらゆるダイエットなどを試してみて、どうしても難しい部分に少しだけ美容整形の脂肪吸引を受けるというのもいいかもしれません。少しでも自分の負担となりそうなリスクを少なくするために、工夫をするのもいいかと思われます。上手に手術を取り入れたいですね。

最近ではダイエットはRizap

最近、世の中はライザップで美しい身体にっていう方が増えています。実際、知り合いでも数人ライザップで痩せた方もいらっしゃいます。ライザップも脂肪吸引と同様にかなりの費用がかかるようです。そうはいっても脂肪吸引より安い。

ライザップだけでなく、同様のサービスも増えており、炭水化物や糖質を減らし、さらに運動を行うなど提案しております。自分に合う合わないがあるのでどの方法がいいとは言えません。どうしても上手く痩せれないなどの場合に美容外科の脂肪吸引を利用するというのも方法として考えられます。それも必要な箇所だけであれば少しは費用も少なくても少なくなるでしょう。

ランキングで見る脂肪吸引

できれば脂肪吸引を受けたいけれど、どこの美容外科を利用すればいいのか分からないという場合には、脂肪吸引のランキングをチェックしてみる事をおすすめします。

脂肪吸引を行っている美容外科がランキング形式で紹介されているので分かりやすいと思います。

しかし、脂肪吸引を行う美容外科については、ランキングだけでは分からない事もあります。

また、脂肪吸引で1位にランクインしている美容外科だから必ずいいとも断言する事はできません。

しかし、この施術を受けるなら、いい美容外科を探す必要があります。いい美容外科を見つけるためには、ランキングを参考にしつつ、詳しい情報を集める努力が必要です。

複数の種類の麻酔から選べる脂肪吸引

実は、脂肪吸引を受ける際に使用されている麻酔というのは、一つのみではありません。脂肪吸引の手術が行われる際には複数の麻酔から医師と相談する事により、本人の希望を踏まえて決定する事ができる様です。

脂肪吸引で使用する麻酔を選択する事ができれば、施術に対する不安を少しは軽減する事ができます。また、脂肪吸引など麻酔を扱う施術を多く行っている美容外科においては、麻酔を専門とするドクターが在籍している場合もあります。

何と言っても麻酔に対して不安を感じている人もいるかと思いますが、麻酔を専門としているドクターが対応してくれるとなると、安心して脂肪吸引を受ける事ができるでしょう。

ベイザー脂肪吸引(太もも、臀部)

大阪雅美容外科でのベイザー脂肪吸引(太もも、臀部)の様子です。実際に施術の流れや、吸引前後の細さの違い、吸引量などがご覧頂けます。

動画の公開日:2017/09/11

40kg台の方の脂肪吸引(太もも・臀部)

大阪雅美容外科での40Kg代の方のベイザー脂肪吸引での脂肪量がわかります。この手術は表側の傷跡は小さいですが、内側は広範囲に渡ってカニューレが通るため、体の負担はかなり大きな手術になります。そのため、術後は日常生活の制限がある場合もあります。

動画の公開日:2017/08/11

脂肪吸引をお考えなら大阪、東京の美容整形、美容外科kunoクリニック

東京銀座院
〒 104 - 0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階

大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階

http://www.d-biyou.com/ 【公式】
http://www.d-biyou.com/michelangelo/ 【脂肪吸引】
http://bust.k-biyou.com/ 【豊胸手術・脂肪注入】
http://nose.k-biyou.com/ 【鼻整形・隆鼻】
http://eye.k-biyou.com/ 【二重整形・二重まぶた】

【小顔形成】 VASER全顔面脂肪吸引&上下口唇脂肪注入

美容整形・美容外科Kunoクリニック大阪、東京 

メニュー

TOP   美容整形   美容整形手術   タレントの美容整形   美容外科   脂肪吸引   Vaser脂肪吸引とは   二重整形

美容整形(豊胸・脂肪吸引・二重整形・鼻整形)に関する情報には責任は負いかねます。

豊胸、脂肪吸引、二重整形、鼻整形などの美容整形以外のお問い合わせはこちら

美容整形(豊胸・脂肪吸引・二重整形・鼻整形)の詳しいことは専門の美容外科クリニックにお尋ねください。美容外科クリニック選びは慎重に。

ページトップへ戻る

copyright©美人情報 美容整形、美容外科で顔のシワや悩み改善.All Rights Reserved.