美容整形で顔のシワや悩み改善

TOP > 美容外科 > 脂肪吸引

目次

  1. 効果の持続性に優れた脂肪吸引
  2. 美容外科で脂肪吸引を行った後のケア
  3. 一定水準以上の脂肪吸引を行う美容外科
  4. 脂肪吸引は簡単に痩せられます
  5. ダイエットのリバウンドはストレス?
  6. 脂肪吸引を行うのは女性が多い
  7. 脂肪吸引Vaserなら…
  8. 再手術の脂肪吸引とメンテナンス費用
  9. 脂肪吸引と脂肪溶解の違い

効果の持続性に優れた脂肪吸引

物理的に脂肪を手術によって除去する事で痩せた細い体を手に入れる事ができる脂肪吸引は、ダイエットの様にリバウンドの心配はほとんどないみたいです。しかし、何年も乱れた食生活を続けていると、再び少しずつ体型が戻ってくるという事も考えられます。

また、食生活の乱れというのは健康の観点から考えてもよくありません。

もし、脂肪吸引できれいな体型が手に入ったとしても、食生活を正したり、体を動かしたりするといいかもしれません。

また、ストレスにより肥満となってしまっている人は、できるだけリフレッシュする様に心がけ、ストレスがたまらない、もしくは上手に発散できる様にしたいですね。

美容外科で脂肪吸引を行った後のケア

健康的で美しい容姿の自分に変身するためにも、美容外科で脂肪吸引を行った後にはケアが行われる事が多い様です。脂肪吸引を行った後のケアは、美容外科に行って行われる事もあります。

しかしながら、自宅で過ごす際にも脂肪吸引を行った後のケアを自分で行おうとする人もいる様ですが、間違ったケアは悪化につながりますので、美容外科のドクターにどの様なケアをするといいのかという事について確認しておきましょう。

美容外科で脂肪吸引を行った後のケアをしっかりと行っている場合には、特に自分で本格的なケアが必要ではない事もあるでしょう。美容外科で脂肪吸引を行った後のケアは正しく行う事により、ようやく効果を発揮する事もあるでしょう。

脂肪吸引について

一定水準以上の脂肪吸引を行う美容外科

やはり美容外科は、あらゆる患者が来ますが、すべての人に一定以上の水準の脂肪吸引を行うという事が求められます。美容外科が一定水準以上の脂肪吸引を行うためにも、新人医師の教育などには特に力を入れている事も多い様です。

美容外科で脂肪吸引を行うまでに医師は、あらゆるトレーニングを行ったり、現場で先輩医師から多くの事を学ぶなどしている様です。脂肪吸引を行う美容外科にとって、医師のスキルは患者の満足度に大きく影響する非常に大事な要素であるという事が考えられます。

脂肪吸引を行う美容外科は、患者の前にいない時にも、喜んでいただけるサービスを提供するために、日々努力を欠かさない様に行っている事も多いでしょう。

脂肪吸引は簡単に痩せられます

脂肪吸引は、余っている脂肪を採取することが出来るので、とても簡単に痩せる事が出来ます。美容整形の中でも技術向上がどんどん進んでいる分野でもありますので、従来よりも多くの脂肪を採取できますし、過去に行った部位も再手術をすることが出来るようになりました。

施術時間も短く、部分痩せの効果がとても高いので、多くの人が施術を受けて、痩身な体を手に入れています。脂肪吸引は、ダイエットと異なり食事制限や運動などをする必要がないので、リバウンドがしにくいです。今までの食事を少しだけ抑えるようにすることで体型を維持することが出来ます。

ダイエットのリバウンドはストレス?

ダイエットには食事制限や運動の継続などが必要です。食事制限でも最近では糖質カット、炭水化物を極限まで減らすなどの方法を行っているものもあります。これらは一時的に痩せてもリバウンドをおこしたり、ダイエット後体調を崩すことの原因にもなりかねません。

もしダイエットを行うにもしても脂肪吸引のようにすぐに痩せることはできないので、それなりのストレスが継続的に続きます。そのストレスに勝てる程度であれば通常の食事制限や運動もいいでしょう。過剰なものを行うのであれば美容整形の脂肪吸引もいいかもしれません。

脂肪吸引を行うのは女性が多い

男性が脂肪の吸引を行うのはそこまで多い事例ではありません。むしろ少ない事例と考えてもいいでしょう。脂肪吸引を行っているのは圧倒的に女性が多くなっていて、女性の方が希望しているサービスと考えていいでしょう。

女性の方は、いいスタイルを実現するためには、体を絞り込んで綺麗に見せたいところです。しかし、体重が増えてきたり、腹筋をしてもなかなか体重が減らないように感じていると、思っていたような効果が得られなくて嫌になってしまいます。まずは脂肪吸引によって体重を落とすと同時に、女性らしい体を作ってもらい、誰が見ても綺麗な体だと思ってもらうのです。

脂肪吸引Vaserなら…

最近人気のある脂肪吸引Vaserであれば今まで脂肪吸引を受けることができなかったようは人でも施術を受けることができるようになってきています。では一体Vaserと今までの施術はどういった点が異なっているのでしょうか?

今までの施術は脂肪そのものを除去する施術だったのですが、こちらの施術では脂肪そのものではなく脂肪細胞を除去する施術になっています。そのため脂肪が少ない人でも施術を受けることができ、今までのようにある一定の数値を超えていないからという理由で断られることがありません。幅広い人が受けることができるようになったのが最大の進歩かもしれませんね。

脂肪吸引をお考えなら大阪、東京の美容整形、美容外科kunoクリニック

東京銀座院
〒 104 - 0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階

大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階

http://www.d-biyou.com/ 【公式】
http://www.d-biyou.com/michelangelo/ 【脂肪吸引】
http://bust.k-biyou.com/ 【豊胸手術・脂肪注入】
http://nose.k-biyou.com/ 【鼻整形・隆鼻】
http://eye.k-biyou.com/ 【二重整形・二重まぶた】

【小顔形成】 VASER全顔面脂肪吸引&上下口唇脂肪注入

美容整形・美容外科Kunoクリニック大阪、東京 

再手術の脂肪吸引とメンテナンス費用

一度、脂肪吸引を受けたが、気に入らなかったという場合には、メンテナンス費用を支払って、再手術を受ける人もいます。最初と同じ箇所に脂肪吸引を受ける場合には、保証制度が利用できる場合もあり、その際にはメンテナンス費用は必要ではないケースも考えられます。

また、周辺やその他の部位に脂肪吸引を受ける場合には、メンテナンス費用を支払う必要があるでしょう。脂肪吸引は、何度も再手術を行ってメンテナンス費用を支払うのは大変です。

そのため、脂肪吸引の負担やメンテナンス費用の事を考慮すると、事前にしっかりとカウンセリングを行い、詳細を決定しておく事により、一度で成功するのが理想的でしょう。

脂肪吸引と脂肪溶解の違い

脂肪吸引は一度の施術で確実にプロポーションを整えることが出来るのが最大のメリットです。また、入院は数日と短く、吸引する量によっては日帰りで済む場合がありますが、強い腫れや痛みが出る場合もありますので日常生活に支障が出てしまいます。

脂肪溶解は注射による施術のため、ダウンタイムの痛みが少ないのがメリットですが、その一方で効果が目に見えてくるまでに回数を重ねる必要があります。

費用に関しては、脂肪吸引は部位によりますが20万円から70万円ほどが目安です。溶解注射は美容外科クリニックによって3千円から数万円と開きがあります。

ベイザー脂肪吸引 お腹

大阪雅美容外科でのベイザー脂肪吸引(お腹)の様子です。脂肪の性状や筋肉の割合などによって、脂肪吸引の効果には個人差があります。

動画の公開日:2017/07/11

脂肪吸引手術 ~男性腹部の脂肪吸引

脂肪吸引手術での男性腹部の脂肪吸引の場合を解説。東京美容外科の動画です。

動画の公開日:2017/01/24

メニュー

TOP   美容整形   美容整形手術   タレントの美容整形   美容外科   脂肪吸引   Vaser脂肪吸引とは   二重整形

美容整形(豊胸・脂肪吸引・二重整形・鼻整形)に関する情報には責任は負いかねます。

豊胸、脂肪吸引、二重整形、鼻整形などの美容整形以外のお問い合わせはこちら

美容整形(豊胸・脂肪吸引・二重整形・鼻整形)の詳しいことは専門の美容外科クリニックにお尋ねください。美容外科クリニック選びは慎重に。

ページトップへ戻る

copyright©美人情報 美容整形、美容外科で顔のシワや悩み改善.All Rights Reserved.